ものぐさ女の聞き込み調査

オシャレ苦手女性に贈る、コーディネート提案サイト!

レッドのトップスに合うカラー選び

f:id:smilesmile_smile:20150623160842p:plain赤のトップスに合うカラーは何?

f:id:smilesmile_smile:20150725142732p:plain

レッドのトップスに合わせた

トータルコーディネートのカラー選びを教えて下さい!

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080525p:plainAさんのカラー選びアドバイス!

トップス レッド

  に合わせたトータルコーディネートのカラー、まず・・・

ボトムは ダークグレイ

靴は ダークグレイ に!

  カーディガンやジャケット、コートが必要なときの・・・

アウターは ブラック に!

  小物を取り入れるなら・・・

バッグは クリーム

帽子は ネイビー

ストールは イエロー に!

 

レッドのNGカラー

エメラルドグリーン

 

赤のトップスにライトグレイのボトムを合わせると赤が映えて見えます。

ボトムに反対色のエメラルドグリーンを使ってしまうと色がぶつかり合ってしまうので注意してください。

赤以外はほとんどがダーク系の色を使っているので、ストールにイエローを使ってアクセントをつけるのも良いですよ。

(20代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080532p:plainBさんのカラー選びアドバイス!

トップス レッド

  に合わせたトータルコーディネートのカラー、まず・・・

ボトムは ホワイト

靴は レッド に!

  カーディガンやジャケット、コートが必要なときの・・・

アウターは ゴールド に!

  小物を取り入れるなら・・・

バッグは ホワイト

帽子は レッド

ストールは ホワイト に!

 

レッドのNGカラー

ピンク

 

このカラーでコーディネートすれば、エレガントでゴージャスな雰囲気になります。

ボトムスはホワイトを組み合わせることで、トップスのレッドが綺麗に映えます。

そして、バックとストールもホワイトにして、全体のバランスを取って下さい。

また、靴と帽子にはトップスと同様のレッドを持ってくることで、よりエレガントになれます。

アウターにはゴールドです。

そうすることで、あなたはエレガントでゴージャスな雰囲気に包まれるでしょう。

ピンクは派手になり、品が無くなりますので取り入れない方がいいです。

(30代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080515p:plainCさんのカラー選びアドバイス!

トップス レッド

  に合わせたトータルコーディネートのカラー、まず・・・

ボトムは グレー

靴は パステルブルー に!

  カーディガンやジャケット、コートが必要なときの・・・

アウターは レモンイエロー に!

  小物を取り入れるなら・・・

バッグは ホワイト

帽子は カーキ

ストールは パステルオレンジ に!

 

レッドのNGカラー

パープル

 

鮮やかなレッドはそれだけで主役になる色です。

色が喧嘩しないように、上半身を同じ暖色系のオレンジ・イエローでまとめ、下半身にグレーやブルー系の落ち着いた優しい色を置いて、全体のバランスを取っています。

ホワイトやブラックの無彩色とも無難な組み合わせです。

反対色のグリーン系はワンポイントとして。

パープル系との組み合わせはくどくなりがちです。

(30代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080540p:plainDさんのカラー選びアドバイス!

トップス レッド

  に合わせたトータルコーディネートのカラー、まず・・・

ボトムは ネイビー

靴は ブラック に!

  カーディガンやジャケット、コートが必要なときの・・・

アウターは ネイビー に!

  小物を取り入れるなら・・・

バッグは ブラック

帽子は 白(ストライプ柄)

ストールは 白 に!

 

レッドのNGカラー

赤同士

 

トップスに赤を持ってくる場合、同じ系統のボトムスにするとくどくなってしまうと思います。

ネイビーやストライプなどでトップスだけを目立たせるとかっこ良くなります。

同系色は、バッグなどの小物になら使っても良いかと思われます。

(30代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080520p:plainEさんのカラー選びアドバイス!

トップス レッド

  に合わせたトータルコーディネートのカラー、まず・・・

ボトムは 薄い緑

靴は 濃い緑 に!

  カーディガンやジャケット、コートが必要なときの・・・

アウターは 薄い橙色 に!

  小物を取り入れるなら・・・

バッグは 濃い橙色

帽子は 薄い橙色

ストールは 濃い橙色 に!

 

レッドのNGカラー

濃い黄色、濃い紫や紺

 

赤を引き立たせる色は色彩学の観点から緑です。

トップが赤ならアウターは同系色の橙色か茶色が似合います。

小物はアクセントにするために濃い色が望ましく、色の濃さは帽子等は薄い色、靴は濃い色にするとバランスが良くなります。

(30代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150624135154p:plainありがとうございました!!