読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさ女の聞き込み調査

オシャレ苦手女性に贈る、コーディネート提案サイト!

ブルーのトップスに合うカラー選び

f:id:smilesmile_smile:20150630152703p:plain青のトップスに合うカラーは何?

f:id:smilesmile_smile:20150710063547p:plain

ブルーのトップスに合わせた

トータルコーディネートのカラー選びを教えて下さい!

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080525p:plainAさんのカラー選びアドバイス!

トップス ブルー

  に合わせたトータルコーディネートのカラー、まず・・・

ボトムは ホワイト

靴は ブラック に!

  カーディガンやジャケット、コートが必要なときの・・・

アウターは グレー に!

  小物を取り入れるなら・・・

バッグは ブラック

帽子は ホワイト

ストールは シルバー に!

 

ブルーのNGカラー

ブラウン、濃い赤

 

ぱっと目を惹くような鮮やかなブルーの場合、それ自体を主役として他をモノクロ系でまとめると、品良く仕上がります。

モノクロ系でも、ブラックばかりでは重たくなり、グレーだけではのっぺりしてしまうので、濃淡をバランスよく取り入れることが大切です。

小物にシルバーやラメなどを使うとアクセントになりますし、さらに華やかさを出したい時にはシャンパンベージュ、ゴールドなど、ブルーと対照的な色味を加えてみるのも良いでしょう。

(30代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080546p:plainBさんのカラー選びアドバイス!

トップス ブルー

  に合わせたトータルコーディネートのカラー、まず・・・

ボトムは ネイビー

靴は ホワイト に!

  カーディガンやジャケット、コートが必要なときの・・・

アウターは ホワイト に!

  小物を取り入れるなら・・・

バッグは ブラック

帽子は ブラック

ストールは ライトグレー に!

 

ブルーのNGカラー

 

ブルーの同系色のネイビーをボトムに合わせると、スッキリとした着こなしになります。

落ち着いているけれど爽やかな色の組み合わせで、大人っぽい雰囲気になります。

靴とアウターはホワイトを選んで、暗くならないようにしました。

(20代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080515p:plainCさんのカラー選びアドバイス!

トップス ブルー

  に合わせたトータルコーディネートのカラー、まず・・・

ボトムは 黒

靴は 黒 に!

  カーディガンやジャケット、コートが必要なときの・・・

アウターは ホワイト に!

  小物を取り入れるなら・・・

バッグは 白

帽子は 黒

ストールは 水色 に!

 

ブルーのNGカラー

オレンジ

 

このカラーコーディネートにすれば、お洒落でシックな大人っぽい女性を演出出来ます。

ブルーのトップスに合わせるボトムスに黒を選びます。

そうすることで、全体のバランスがとても落ち着き、とてもエレガントに決まります。

そして、アウターとバックには白を合わせましょう。

白は、トップスのブルーと良くマッチする色で、綺麗な印象になります。

足元と帽子には、ボトムスの黒に合わせるようにして、黒を持ってくるといいです。

そうすることで、とても安定した、洗練された品が出てきます。

ストールは、水色にすることで爽やかに決まります。

オレンジ色はお勧めできません。

オレンジ色は強すぎて、ブルーとのバランスが合いません。

(30代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080532p:plainDさんのカラー選びアドバイス!

トップス ブルー

  に合わせたトータルコーディネートのカラー、まず・・・

ボトムは ホワイト

靴は 明るいベージュ に!

  カーディガンやジャケット、コートが必要なときの・・・

アウターは ライトグレー に!

  小物を取り入れるなら・・・

バッグは 明るいベージュ

帽子は 黒

ストールは 淡い紫ピンク に!

 

ブルーのNGカラー

濃い茶色、濃いピンク

 

青色のトップスには、白の裾がふんわりしたスカートがおすすめです。

トップスは丈が短めな物を選びましょう。

人の視線は濃い色に集まります。

濃い色を上半身にもってくると、視線が上に集まるため、足を細く長く見せることができます。

上にライトグレーのパーカーを着れば、隙間から見える青でIラインができるので、細く見えますよ。

視線を上に集めるので、帽子は黒、足元はベージュにします。

青に合わない色は、濃い茶色と濃いピンクです。

青というと一般的には海や空を想像されるのではないでしょうか。

色の相性を考えるときには、自然界に存在する色を組み合わせるとコーデがうまくきまります。

濃い茶色とピンクは海や空には存在しないので、不自然に感じます。

また茶色の場合は、暗く見えますし、ピンク×青だとインパクトがありすぎです。

(30代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080520p:plainEさんのカラー選びアドバイス!

トップス ブルー

  に合わせたトータルコーディネートのカラー、まず・・・

ボトムは 薄めのグレー

靴は ブラック に!

  カーディガンやジャケット、コートが必要なときの・・・

アウターは ホワイト に!

  小物を取り入れるなら・・・

バッグは ワインレッド

帽子は ホワイト

ストールは ホワイト に!

 

ブルーのNGカラー

・紺色

 

ブルーの場合、どちらかといえば濃い色合いになってくるので、同系の雰囲気の色合いである

・濃いブルー

・紺色

を重ねるのは合わないように思います。  

濃い色+薄い色合いのコーディネートを考えました。

その中での一番のポイントは、ワインレッドのバッグで、アクセントになると思います。  

また、シューズのブラックに関しては、

・トップス→濃色

・ボトム→淡色

・シューズ→濃色

コントラストを意識しました。

(30代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150630152118p:plainありがとうございました!!