読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものぐさ女の聞き込み調査

オシャレ苦手女性に贈る、コーディネート提案サイト!

ストライプシャツのコーディネート 2015 春夏

f:id:smilesmile_smile:20150622165806p:plainこのストライプシャツ、色々着回せそう!今いちばん欲しいトップスです。

 

 でも、私のコーデじゃ着回しがワンパターンに・・・(o´_`o)

 

f:id:smilesmile_smile:20150705144214p:plainストライプシャツの色んなコーディネートを知りたい!

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080540p:plainブラックを選んだ Aさんのアドバイス!

 

このブラックのストライプシャツは、エレガントにも、カジュアルにも使える、とても使い勝手のあるシャツです。

カジュアルに着るなら、デニム素材の物を。

定番のストレートジーンズや細身のパンツ、ワイドパンツなども相性抜群です。

エレガントには、フレアースカートにインして。

 

トップスがストライプなので、やはり無地のチョイスがスッキリして良いです。

ブラックなので何の色を持ってきても似合います。

華やかにしたい時は、黄色やピンクのフレアースカートなど素敵ですね。

細めのベルトをワンポイントとして使うのも可愛いです。

同じような色味で、テーパードパンツに合わせても。

黒やネイビーでも、かっこよく決まりますね。

 

シューズは、フォーマルなら、パンプスやヒールを。

カジュアルには、サンダル、スリッポン、スニーカーなど。

色は、黒や白、ヌーディーな色味が似合います。

 

このストライプシャツは女性らしい優しい印象でありながら、丈の長さも短めで、インにもアウトにも出来て、着方によって雰囲気を変えらる定番アイテムです。

いろいろな着こなしを楽しめる一枚です。

 

こんなアイテムはいかがでしょうか?

 

(30代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080525p:plainブルーを選んだ Bさんのアドバイス!

 

ストライプのシャツは、きちんと感が漂うアイテム。

黒のストライプはキリッとした雰囲気になりますが、ブルーは柔らかさがあって女性らしさを出すことができるので、休日スタイルに使いたいアイテムです。

 

ボトムは爽やかさを演出できる白色を合わせます。

ふんわりとしたボリュームのあるスカートを選ぶと、ガーリーに着こなせますよ。

スカート丈はひざが隠れるくらいのミディ丈がおすすめ。

ミニ丈だと子供っぽく見えてしまいますが、ミディ丈だと上品さが出せるので、大人の女性ならこちらを選びましょう。

ウエストはリボンできゅっと引き締めると、着痩せ効果が狙えますよ。

 

足元はちょっと冒険して、イエローのカラーパンプスを合わせましょう。

イエローはブルーとも白とも相性が良い色です。

新鮮なコーディネートになりますよ。

カラーパンプスは取り入れにくいと感じるかもしれませんが、トレンド感が出せるお役立ちアイテムです。

 

全体的に上品なコーディネートですが、抜け感を出すために、首元をちょっと開けて着こなします。

インナーにビジューがついているタンクトップを着ると、ちらっとビジューが見えて華やかな印象に仕上がります。

 

こんなアイテムはいかがでしょうか?

(20代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080546p:plainイエローを選んだ Cさんのアドバイス!

 

ショートスリーブがコンパクトなストライプシャツは、明るいイエローを選ぶことで顔色が明るく見え、溌剌とした印象が与えられます。

ボトムにはストレッチの効いたエッジィなデニムスカートをコーデ。

裏地がニット仕様となっているので窮屈感が少なく、タイトなのに穿き心地抜群のデニットシリーズを選びました。(下記参照)

シャツの裾をインすることでウエスト位置が上昇し、脚長効果もプラスされます。

 

足元には素足+シンプルなローカットスニーカーを合わせて、夏らしくアクティブな印象に。

ラメキャンバスを使用して、さり気なくトレンド感も意識してみましょう。

手首には今年流行のメタリックなバングルを重ねづけして。

クラフト感のある細身のタイプを、他のブレスや腕時計と重ねづけして、ボリューム感を出しても可愛いですね。

 

季節感たっぷりのかごバッグは、荷物がたっぷり入って肩掛けもできる大きめサイズを選んでみては。

シンプルなバケツ型のデザインは、カジュアル系のコーディネートに大活躍しそう!

定番のナチュラルカラーも良いですが、トープやブラックなどのダークカラーを選ぶと、いつものスタイリングにクールなアクセントがプラスされます。

 

コーディネートの仕上げに、ウェリントンタイプの大きな伊達メガネをプラス。

フレームはべっ甲やブラウンなど、明るめのタイプを選ぶと女性らしく優しい印象に仕上がります。

ヘアはダウンスタイルよりも、アップにしたほうがレトロ感が出て可愛いですね。

きっちりとまとめるよりも少しラフに、ルーズさを残したまとめ髪で、ピンナップガールのようなヘルシーなコーディネートが完成します。

 

こんなアイテムはいかがでしょうか?

・ボトム

・シューズ

・バングル

・かごバッグ

・メガネ

(30代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080532p:plainブルーを選んだ Dさんのアドバイス!

 

いよいよ夏到来。

今回は、ストライプのシャツを使った涼しげで上品に見えるスタイルを紹介したいと思います。

セレクトしたのはブルーのストライプシャツ。

夏にぴったりの涼しげな淡いブルーは顔色をよく見せてくれます。

 

ボトムにはホワイトの細めデニムパンツを合わせます。

パンツの裾は、くしゅくしゅとラフに折り返して、くるぶしを出しましょう。

8分丈になるくらいが良いでしょう。

白は膨張色なので、10分丈で着用すると下半身が太く見えてしまいます。

白の面積を減らして、足を長く見せましょう。

シャツの裾は、パンツの中に入れます。

きっちり入れるのではなく、少したるませてこなれ感をだします。

 

ベルトは、細めのベージュがおすすめです。

太めの濃い色のベルトは、上半身と下半身をきっちり分断してしまうため、足が短く見えてしまうので避けましょう。

 

靴は、ヌーディーなベージュがおすすめです。

ストラップは細めのほうが良いでしょう。

肌馴染みのよいベージュは、肌を明るく見せてくれます。

華奢なストラップは足首を細く見せ、女性らしさを出すことができます。

 

アクセサリーは、ホワイトのパールネックレスがおすすめです。

きちんとした感じと華やかさを出すことができます。

ストライプシャツ×ホワイトデニムのコーデで、女性同士の集まりも爽やかに乗り切りましょう。

 

こんなアイテムはいかがでしょうか?

(30代 ゲスト様)

 

f:id:smilesmile_smile:20150703080515p:plainイエローを選んだ Eさんのアドバイス!

 

薄いイエローのストライプが入っているうっすら柄物なアイテムに、落ち着いたビビット感のあるブルーグリーン一色のパンツにブラック細ベルト。

インナーはパンツの中にインします。

うっすらベルトが見えてもそれぐらいは平気です。

 

ブルー、パープル、ブラックと段々とストライプの色が濃くなるにつれてさわやかさからシックのようになっていくますが、このイエローという色は、この3色とは違います。

独特の明るさの色があり、着こなし方がシックなものを着ても、ビビットなカラーをいれても一番明るく見え、そしてより派手に見えます。

イエローが明るすぎるからといってシックなものばかりを選んでしまっては、勿体ないです。

少し、ビビットなカラーを入れて遊ばせてみましょう。

 

足元はヒールに負けず、エナメルの靴でアクティブに!(下記参照)

とがった感じが足を大人っぽく見せます。

前から見ると控えめなグレー、横から見ると色の切り替えでおしゃれカジュアル、後ろから見るとシックに真面目に履きこなしも抜群!

ぺたんこでも活躍出来るフラットパンプスです。

 

こんなアイテムはいかがでしょうか?

ボトムス

↑ ブルーグリーン

↑ オーク

(30代 ゲスト様)

f:id:smilesmile_smile:20150622165806p:plainありがとうございました!さっそく挑戦したいと思います♪